所沢のイタリアン武蔵野山居でカルボナーラはいかがですか?

2019/11/15 ブログ

店長の石垣です!

 

日本で売られているパスタソースで人気上位なのが

『ミートソース』と『カルボナーラ』だそうです。

でも・・・本来のカルボナーラとは違うものが、結構当たり前になってしまっていたります。

 

ローマのカルボナーラで使用するのは

・グアンチャーレもしくはパンチェッタ

・たまご

・ペコリーノ ロマーノ

・黒コショウ

というシンプルなものです。

 

もともと、炭鉱で少ない具材で栄養価が高く、素早く調理できる料理!

ということで生まれた、という説もありますので本当にシンプルです。

 

でも、日本でメジャーなカルボナーラは

生クリームだったりほうれん草だったり、半熟卵だったり

色々と具材が入ってきています。

 

正直に言って、僕はこういう日本風カルボナーラ・・・・・

美味しいと思います!!!好きです!

 

ただ!

本来の姿を知らずして、アレンジされたものが当たり前というのは

すっごく残念!と思います。

 

お寿司で例えても

しっかり修業して、日本の文化や技を理解した職人が作る

カルフォルニアロールと

寿司を見たこともない人がうわさだけで作ったカルフォルニアロールでは

全く違うものが出来ると思います。

 

何事も時代と共に変化していくので

本場のスタイル、伝統的なスタイルが全てではないと思っていますが

やはり基本の姿を知らずして、アレンジはできないと思います。

もし基本や歴史を知らずに作ってしまったら

それはもう全くの別物です。

 

何となく入れる生クリームと

目的を持って入れる生クリーム。

完成された料理は多分、全く違うものだと思います。

 

コンビニのフェットゥッチーネを使った半熟卵のカルボナーラも

僕はとても美味しいと思います!

多分、日本人好みに本部の人が試行錯誤して研究して

辿り着いた味なんだと思います。

 

でも!やっぱり一度は基本スタイルも味わってほしいと思います!

所沢のイタリアン 武蔵野山居では

伝統スタイルのカルボナーラが楽しめますので

ぜひお試しください!

 

ただ、シンプルなパスタですが調理しだしたら目が離せないので

作るタイミングは、ちょっと遅くなるかもしれません。

お時間に余裕があります時に、ぜひ召し上がりください!