所沢のイタリアン 武蔵野山居で結婚式

2020/02/25 ブログ

店長の石垣です!

 

先日、武蔵野山居で

結婚式を挙げてくださったお客様がいらっしゃいました。

 

新郎新婦さんやご親族、ご友人が数か月前から準備をされて

とても暖かで素敵な結婚式でした。

僕も少しお手伝いさせていただきましたが、

とてもワクワクしながら、幸せのお裾分けをいただいた気分です。

 

ご結婚、本当におめでとうございます!

 

準備しながら昔、上司から言われた言葉を思い出しました。

『自分の家に彼女を招くような気持ちで準備をしなさい』

 

大好きな人を自分の家に招待するときは

片付け・掃除は万全にするし、

食事の準備もする。

もちろん当日に風邪を引かないように体調管理もする。

とにかく喜んでもらおうとするはず。

何より自分もワクワクして楽しいはず!

 

そういう気持ちで日々の営業の準備をしなさい。

そういう風に教わりました。

 

今回結婚式の準備を手伝わせていただいて、

改めてその通りだな~と感じました。

 

でも・・・

年中無休、100席近くあるフランチャイズの店舗で働いていた当時は

『そうは言っても日々の営業を無事回すので精一杯・・・』

と思ってました。

 

感動を提供するっていうよりは、

不満排除に注力することがほとんどだったと思います。

 

武蔵野山居も、まだまだ完全ではないですが

『自分の家に彼女を招く』という気持ちで

準備ができる環境がある、店舗だと思います。

 

結果、それがお客様の感動につながっていくと思います。

 

就労人口の減少や、外食需要の減少など

飲食業界の在り方はどんどん変化しています。

 

僕の勝手な考えですが、

今後お客様に支持される飲食店(外食)は

・超一流の高級店

・30席以下くらいのアットホームな個人店

 

細かな要素は別途ありますが、このどちらかと思っています。

武蔵野山居が目指すのは後者です。

 

今回、結婚式を挙げてくださったお客様が

記念日やお子様が生まれた時、家族での食事の場として

所沢の地に在り続けられるように、

これからも頑張らないと!

 

そういう想いにもさせて頂きました。